【Diver】プロフィール欄の設定方法について【簡単】
スポンサーリンク

こんにちは、Gyuです。

ブログのトップページにプロフィールを表示して、もっと自分のことを知ってもらいたい!

今回は、簡単にプロフィールを設定する方法について解説します!

プロフィール設定により、自分のSNSアカウントへの流入を見込むことができる上に、設定が非常に簡単なので、是非挑戦してみて下さい!

ぎゅう
とっても簡単なので、プロフィール用の画像を用意したらすぐに取り組みましょう!
※所要時間5~10分

スポンサーリンク

プロフィール欄を設定するとどうなるか?

実際にプロフィール欄を設定するとどうなるかを見てみます。

WordPressの基本機能で設定したプロフィール欄

ここでは説明しませんが、WordPressの基本設定だけでもこのようにプロフィール欄は設定できます。

ですが、全くスタイリッシュではありませんし、設定も少し面倒くさいといった点があります。

おすすめしたいのは、DIVERの専用ウィジェットを使用したプロフィール設定方法です。

DIVERの専用ウィジェットで設定したプロフィール欄

どうでしょうか?かなりスッキリとした印象を受けませんか?

今回の記事では、実際に私のブログカスタマイズをしていく形で、プロフィールの設定を解説していこうと思います。

スポンサーリンク

DIVERのウィジェットを使った設定方法

では実際に、プロフィールの設定に入っていきます。
WordPressの管理画面の左のメニューから、外観→ウィジェットを選択して、以下の画面を出してください。

そしてその次に、左真ん中にある、「【Diver】プロフィール」を、右のメインサイドバーにドラッグしましょう。

ドラッグした先で、次の設定をしていきましょう。

①基本情報/画像の設定

手順①

1)タイトル
「プロフィール」と入力しましょう。

2)名前
プロフィールで表示させたい自分の名前を入力して下さい。
本名でもブログネームでも何でも構いません。

3)テキスト
自己紹介文を入力します。
結構大切なので、何回もリライトしましょう。
ちなみにリンクも張れるので、適宜使用しましょう。

4)アイコン画像
プロフィール欄で丸枠にかたどられて表示される写真です。
一般的には自分の写真か、自分と認識してほしい画像を張ります。

5)カバー画像
プロフィール画像の上部分に表示される写真です。
Twitterのカバー画像をイメージして頂ければ問題ありません。

②詳細ボタンの設定

手順②

6)詳細ボタンタイトル
プロフィール詳細を開くためのボタンタイトルを記入します。
尚、詳細ボタンタイトルを設定しないとSNSリンクが表示されないので注意しましょう。

7)詳細ボタンリンク先
詳細ボタンを押したら飛ぶページのリンク先を入力します。
プロフィールページなどの記載を特にしておらず、表示させるものが無い場合は空欄で問題ありません。

8)詳細ボタンの配色について
デフォルトでは背景グレー、文字色ブラックとなっています。
自分の好みとブログカラーに応じてカスタマイズしましょう。

9)SNSリンクについて
各種SNSのURLを入れておくことで、プロフィール欄に反映されます。

ここまで入力して、最後に「保存」をクリックすれば完了です!

※こんな感じになります↓

スポンサーリンク

まとめ

作業としては5~10分程度でプロフィールの設定は終わりますが、サイトの顔として必須なのでやっておいて損はないです!

引き続きいいWordPressライフを送れるよう、記事発信をしていきますね~!

スポンサーリンク
このサイトで使用しているWordPressテーマ

SEO対策が盛り込まれた最高のWordPressテーマ

DIVERは、WordPress初心者でも簡単に利用することが可能である、高品質/高機能なWordPressテーマです。美しいデザインに注目されますが、その中身も洗練された機能が盛り込まれています。収益化の為のSEO対策は、全てDIVERに搭載されている為、記事執筆に集中することができるようになります。

また、DIVERは一度購入すると、複数のサイトで利用し放題となります。
加えて永年無料アップデート・問い合わせサポートが付いていますので、「これからブログを頑張りたい」と考える方に最適なテーマと言えるでしょう。

おすすめの記事