【レビュー】テレワークにおすすめのノートPCスタンドを買ってみた
スポンサーリンク

在宅勤務やテレワークの普及により、家でパソコンを触る機会も増えてきました。
前屈みの悪い姿勢で長時間パソコンを触っていることに悩む人も多いのではないでしょうか?

実は私もその一人です。

今回は、テレワーク中の姿勢を正すために、Amazonでも高評価が多数付けられている
「ノートPCスタンド」
を購入してみましたので、使用感などのレビューをしていこうと思います。

ぎゅう
・ノートPCを正しい姿勢で使いたい人
・もう一枚モニターが欲しい人
におすすめできる優秀なガジェットでした!
スポンサーリンク

早速開封

今回購入したのは、EPN社が発売しているノートパソコンスタンドです。

Amazonでの評価が1,515件中4.5と非常に高い(2021.7時点)だけでなく、
信頼の証「Amazon's Choice」の商品であったこともあり、購入することにしました。

口コミを見てみても、
・安定している
・姿勢改善に効果的
・堅牢な作り
と絶賛コメントが多いですが、実際の使い心地はどうなのでしょうか?

外箱は爽やかなデザイン

想像してたよりも大きな梱包で届いたため、少しびっくりしてしまいました。
よくよく考えてみたら、本スタンドは16インチまで対応しているので、それなりの大きさ・重量になっていなければいけませんよね。

厚みや縦幅はほぼボックスティッシュと同じくらいです。
もし不在時にポストに入れてもらおうとしている人がいたら、おそらく入らない大きさですので注意が必要です。

外箱の側面には、本スタンドの使い方が3ステップで書かれていますので安心です。
説明書が同梱されていますが、この画像の通りに誰でもすぐに使えますので、箱側面だけ見ておけば問題ありません。

箱の中身はシンプル

スタンドを包んでいた袋を捨てると、中身は非常にシンプル。
スタンド本体が一つと、写真左上から「ペラ1の説明書」「不具合があった時の問い合わせ先」「よく分からない丸い厚紙(品質証のようなもの?)」の紙が同梱されているだけでした。

同梱されている説明紙を見てみると、どうやらこのスタンド1年間の製品保証が付帯しているようです。
PCスタンドは、物によってはすぐに接合部がダメになってしまうものもありますので、保証が付いているのは安心して購入できるポイントですね。

スポンサーリンク

本体外観はクールでデスクを邪魔しない

早速本体を取り出してみました。

第一印象は「アルミ切り出しのような質感でかっこいい」と同時に、「ちょっと重い」という感想。
それもそのはず、説明書を見てみると、本スタンドの重量は約0.9kgもの重さがありました。

スタンド自体が軽いと、当然PCを十分に支えることはできません。
私自身スタンドを持ち運んで使用するつもりは全くありませんでしたので、この点については全くデメリットに感じませんでした。

本体の厚みは最大限に折り畳んだ状態で、Nintendo Switchのプロコントローラーくらいの厚みがあります。
大きさ的にはリュックサックに入れても十分持ち歩けるレベルです。

スタンドとして展開してみました。
一つ注意なのですが、このスタンド、2つの可動域共に非常に固いつくりになっています。
相当力を入れないと動かないので、はずみで周辺のものを傷つけないようにしましょう。

ちなみにこの固さが故に堅牢性が高まっており、少しの振動でもビクともしない安定感を生み出しています。
頻繁に高さ調節をせず、基本的にデスクで固定して使う場合には全く問題ありません。

ちなみに可動域を動かすために、ネジやドライバーなどの工具は一切不要で、腕の力のみで調整することになります。

横から見た図。
可動部はさながら、「肩」と「手首」のような関係性に見えます。

ここからでもよく見えますが、PCを支える(引っ掛ける)部分についてもゴム仕様になっており、
PCを乗せてもPCが傷つかないような処理が行われています。

スタンドの底面には、メーカーである「EPN」のロゴがさりげなくあしらわれている。
シルバー塗装の本体に、濃いシルバーでロゴが入っているため、あまり目立たない作りなのも○

今回初めてEPN社製の製品を購入しましたが、ロゴ自体カッコいいデザインなのも嬉しいポイント。

正面から見た図。
ずり落ち防止のためのゴムが2ラインと、PCの放熱を助ける穴が空いています。
MacBookだと放熱穴は筐体の側面ですので、あまりこの穴に助けられる機会は少ないかもしれませんが、
PCの熱が上がりにくくなるという意味では、長時間の使用も全く問題なさそうです。

ちなみにこのずり落ち防止ゴムは、中々の摩擦力があります。
満タンに近いボックスティッシュを踏みとどまらせる程のパワーですので、
引っ掛け爪にPCをかけることで、いきなりPCが落ちてしまうリスクはほぼゼロです。

スポンサーリンク

使用感|非常に良品で万人におすすめできる

今回検証に使うのは、MacBook Pro16インチ(2019年モデル)です。
普段はPCモニターにクラムシェルモードで使っていましたが、サブモニターとしてもPCを活用できないかと考えて購入したのもあります。

安定感が尋常じゃない

実際にMBP16インチを乗せてみました。
ぐらつく気配は一切せず、非常に安心できる安定感です。
スタンドの設置面積は、MBPよりも2、3周り程小さいですが、それが逆にMBPの放熱を助けてくれています。

MBPのキーボード面の四隅を強めに複数回押してみましたが、
やや画面が揺れるだけで、ずり落ちてしまう危険性は全くありません。
口コミにあった、「堅牢性」を体現しているようです。

ちなみに背面はこんな感じ。
MBPの底面のどの機構にも干渉しておらず、安心できますね。
※ちなみに13インチのMacBookAirでも試してみましたが、放熱に問題はありませんでした。

非常に気に入りましたので、私はPCをサブモニターとして活用できるよう、このようなスタイルで使っていこうと思います。
高さも柔軟に変えられますので、モニターアームを取り付けたPCモニターと組み合わせると、
更に使いやすい環境が作れるかもしれませんね。

ちなみに角度を調節すれば、普通のスタンドとしてキーボード操作も可能です。
多少力を入れてもスタンドが踏ん張ってくれますので、角度を付けて姿勢を良くすることも十分できます。

Amazon's Choiceのスタンドはダテじゃなかった

この手のスタンドは他にも様々なメーカーが出しているので、正直玉石混交だと思っていました。
しかしこのスタンドはとにかく安定感が凄まじいので、頑丈なPCスタンドが欲しい方にとっては最適解ではないでしょうか。

持ち運びもできますが、どうしても重量を感じてしまいやすいので、
家に据え置いて使いたいと考えている場合は、間違いなくおすすめできる商品です。

スポンサーリンク
このサイトで使用しているWordPressテーマ

SEO対策が盛り込まれた最高のWordPressテーマ

DIVERは、WordPress初心者でも簡単に利用することが可能である、高品質/高機能なWordPressテーマです。美しいデザインに注目されますが、その中身も洗練された機能が盛り込まれています。収益化の為のSEO対策は、全てDIVERに搭載されている為、記事執筆に集中することができるようになります。

また、DIVERは一度購入すると、複数のサイトで利用し放題となります。
加えて永年無料アップデート・問い合わせサポートが付いていますので、「これからブログを頑張りたい」と考える方に最適なテーマと言えるでしょう。

おすすめの記事