未経験からプロエンジニアに転職?ウワサのTECH CAMPを調べてみた
スポンサーリンク
スポンサーリンク

はじめに

こんにちは、Gyuです。
仕事、していますか?仕事をしていると色々な不満や不安が出てくると思います。その中の一つには、

[word_balloon id="unset" position="L" size="M" balloon="talk" radius="true" name="" box_center="false" avatar_border="false" avatar_shadow="false" avatar_hide="false" name_position="under_avatar" balloon_shadow="true" src="https://gyublog.net/wp-content/uploads/2020/05/komatta_man2.png"]

今の働いている仕事、将来性は大丈夫か心配…

[/word_balloon]

というものがあると思います。
少なくとも私自身はそういった不安を感じ、銀行員から大手人材会社に転職をしました。

仕事の将来性という点でいうと、最近は「AIに奪われる仕事一覧」というものが発表されていますね。

出典:ダイアモンドオンラインHP(https://diamond.jp/articles/-/110888

販売員、ドライバー、経理、事務職をはじめ、厳しい試験の末就職できる公務員や会計士といった職種まで、AIに仕事を奪われる危険性があるのです。

その一方で、AIの発達する時代で生き残る仕事の一つに、
「ITエンジニア」が挙げられます。

ITエンジニアは、スタートするために学習が必須な仕事ですが、一度学習をして、技術力を付けることができれば、様々なキャリアを歩めるだけでなく、年収を100万上げることも十分に可能な夢の職種でもあります。

今回は、未経験からITエンジニアを目指そうとしている/目指すことを考えている方の為に、今ウワサのTECH CAMPについて調べてみました。

スポンサーリンク

未経験からエンジニアになるメリット

TECH CAMPについてお話しする前に、ITエンジニア未経験者がITエンジニアになることのメリットについて簡単にお話しします。

手に職が付く

例えば営業職の方にお伺いします。

「今の仕事、会社を変えてもあなたのスキルを発揮できますか?」

もし、今の会社でリストラに遭ったら?もし、今の会社の待遇が悪くなってしまったら?
転職をする際に、あなたが今まで営業をしてきたスキルは、面接の時には評価され辛いケースが多いです。
何故なら、営業は売っている商材が限定的だからです。

事務職や販売員の方も同じで、あなたのスキルは、「その会社に属していることで発揮できている」ものが多く存在していると思います。

特定の業種・職種・時代背景にとらわれることのない能力を、ポータブルスキルと言います。
ITエンジニアが使うのは、プログラミング言語です。このプログラミング言語は、全世界共通と言っても過言ではありません。

よって、ITエンジニアとして仕事ができるようになると、あなたのポータブルスキルは向上し、会社という枠組みを超えて稼げる力が付く≒手に職が付くのです。

本当の意味で「どこでも」働くことができる

ITエンジニアはポータブルスキルの高い仕事であるので、会社に属さずとも働くことができる為、最近増えてきているフリーランスという働き方が可能です。

ランサーズやクラウドワークスといった、フリーに案件を受注し、報酬をもらうこともできます。

また、先にお伝えした通り、プログラミング言語は世界共通ですので、働くこと場所を世界に移すことも可能です。パソコン1台とネットワーク環境さえあれば仕事が完結してしまうのがITエンジニアの仕事の特徴です。

出社をせず、家で働くということもできてしまうので、非常に自由な働き方ができると言えるでしょう。

独立しやすい

ホリエモンに代表されるように、IT業界は元々個人の独立がしやすい業種です。
メーカーのように工場や製品を用意する必要がない。営業会社のように販売する商品を用意する必要がない。
IT業界は、パソコン一台で仕事が完結するからです。

もちろん、独立となれば、

  • 高案件の受注を継続できるか
  • 人脈はあるのか
  • 確定申告などの経費精算ができるか

などの様々な壁はありますが、少なくとも全業種の中で独立をしやすいのは間違いないでしょう。
独立をすることで、更なる年収アップや知名度の上昇を狙うことができます。

スポンサーリンク

TECH CAMPとは?

[word_balloon id="unset" position="L" size="M" balloon="talk" radius="true" name="" box_center="false" avatar_border="false" avatar_shadow="false" avatar_hide="false" name_position="under_avatar" balloon_shadow="true" src="https://gyublog.net/wp-content/uploads/2020/05/komatta_man2.png"]

ITエンジニアのメリットは分かったけど、どうやってなればいいの?

[/word_balloon]

未経験者からITエンジニアへのキャリアチェンジを、教育からフォローしてくれる唯一の仕組みがTECH CAMPです。

TECH CAMPは、株式会社divの運営するITエンジニア養成プログラムです。
また、株式会社divの代表は、マコなり社長という名前でyoutuberをしています。

ホリエモンとマコなり社長の対談は必見です。

ITエンジニアに関わらず、こういった「養成学校」って、正直成功できるの?あやしいんじゃないの?と思うものが多いですが、こうして運営会社の代表が、ホリエモンのような著名人と対談しているのを見ると、安心できますね。

また、TECH CAMPでは以下のようなフローで、エンジニアとしてのデビューまでをフォローしているのが特徴です。
①実務とほぼ同じ環境で開発の経験を積む

②ゼロからサービスを開発し、リリースまで経験できる

③実践的な面接対策や、仕事の取り方までをフォロー

特に、30代でやりたいことにチャレンジできる最後の機会エンジニアになりたいが、どうしたらいいのか分からないと考える方に人気の傾向があります。

TECH CAMPのメリット・デメリット

そんなTECH CAMPですが、メリットとデメリットについてお伝えします。

TECH CAMPのメリット

転職成功率99.0%/転職成功実績1,000名以上の実績

「未経験者からITエンジニアになる」と謳うサービスは他にもあります。
ですが、そういったサービスは、「ただ学習コンテンツを提供するだけの教育」であったり、未経験者募集求人を紹介する転職エージェントが大半です。

TECH CAMPでは、受講生について1顧客としてではなく、1人間として全力で結果にコミットをしてくれるのが大きな特徴です。

あなたの教育~転職成功までを、専属のパーソナルコーチが支え続ける仕組みがありますので、高い転職成功実績を誇っています。

選べる学習体系で、現職中の方でも安心

学習をしていくためには、時間が必要です。

TECH CAMPの学習時間は、自身の現状に合わせて2つの選べる学習体系が用意されていますので、どんな方でも学習を続けることができます。

TECH CAMP HPより

設計~運用までと、ITエンジニアに必要な経験を一気通貫で学ぶことができる

一口にITエンジニアと言っても、
「どんなプログラムを作るか」という設計や、
「設計を元にプログラミングを組んでいく」役割の開発、
「完成したプログラムを継続的に運用できているか管理する」といった運用、
など、様々な段階があり、その段階に応じて必要なスキルが変わってきます。

未経験からいきなりITエンジニア会社に転職すると、会社によっては開発しかしていないなんてケースもあります。そうなれば、あなたはITエンジニアとして開発の経験しかできなくなってしまいます。自分が開発に向いているのか分からないままでです。

ITエンジニアはどういった仕事の種類があるのか。どういったスキルが必要なのか。について、構造を俯瞰して、すべてを一気通貫して学ぶことができるのは、TECH CAMPならではです。

実際にチームでプレゼンをしたり、個人のアプリ作成など、普通のプログラミングスクールとは違う印象を受ける。

転職フォローまで一気通貫

TECH CAMPは、その充実した教育はもちろん、その後のゴールであるITエンジニアとしてのデビューまでフォロー体制があります。
エンジニアとして技術が付いてきても、面接で落とされてしまってはあなたが当初思い描いていた像とは異なってしまいます。

特に、エンジニアは実績が重視される世界です。未経験者スタートであればその実績がない状態です。
そういった中で、「スキルを上手に見せるための方法」や、「面接対策」を支援しています。

人材紹介会社並みか、それ以上のサポートを受けられる。

TECH CAMPのデメリット

料金がかかる

TECH CAMPは有料のスクールになるので、料金が発生します。
その料金は、プランにもよりますが、月額35,000円~です。

ですが、昨今のエンジニアの市場価値は非常に高く、未経験からのスタートで、前職から年収が100万円上がったという方もいらっしゃいます。

仮に、TECH CAMPを経てITエンジニアに転職することで、年収を10万円以上上げることができたなら、十分に料金はペイできるでしょう。

参考までに、全職種平均年収と、ITエンジニアの平均年収の比較画像を載せておきます。

平均年収・就職のしやすさ共にITエンジニアはアツい仕事です。

時間がかかる

TECH CAMPのプログラムでは、学習修了までに最短でも10週間はかかります。
ですが、ここで考えて頂きたいのは、「仕事になると言われている資格の取得までの平均所要学習時間」です。

出典:LECリーガルマインド(https://www.lec-jp.com/shindanshi/about/shiken/data_goukaku1.html

現職中の方が使える勉強時間は、仕事がある日で2時間、休みの日で6時間と仮定すると、1週間で22時間、1カ月で88時間の学習時間となります。
それを踏まえると、例えば司法書士であれば、1000÷88≒12カ月が必要です。

ポータブルスキルは、ITエンジニア>司法書士ですから、学習時間としても、その後のキャリアとしても、TECH CAMPのプログラムは効率のいい学習方法になって言えると言えます。

まとめ

未経験からITエンジニアを目指すのであれば、TECH CAMPをおすすめします。もちろん、この記事だけではTECH CAMPのことが分からないと思います。

TECH CAMPでは、現在無料カウンセリングを実施中です。
無料カウンセリングでは、TECH CAMPの不明点を聞くだけでなく、自分だけのキャリアプランの策定や、「未経験からIT業界挑戦へのポイント」の特別特典本をもらうことができます。

無料カウンセリングはコチラのトップページから→未経験のITエンジニア転職なら【TECH::EXPERT】

ITエンジニアへのチャンスは、意外と、すぐそばに転がっています。
あなたのキャリアが幸せなものになりますように。

スポンサーリンク
このサイトで使用しているWordPressテーマ

SEO対策が盛り込まれた最高のWordPressテーマ

DIVERは、WordPress初心者でも簡単に利用することが可能である、高品質/高機能なWordPressテーマです。美しいデザインに注目されますが、その中身も洗練された機能が盛り込まれています。収益化の為のSEO対策は、全てDIVERに搭載されている為、記事執筆に集中することができるようになります。

また、DIVERは一度購入すると、複数のサイトで利用し放題となります。
加えて永年無料アップデート・問い合わせサポートが付いていますので、「これからブログを頑張りたい」と考える方に最適なテーマと言えるでしょう。

おすすめの記事