【スクショで簡単理解!】iphoneのホーム画面でアイコンを好きなように配置する方法
スポンサーリンク

こんにちは、Gyuです。

日本人の多くが使っているiphoneですが、皆さんはこんなことを思った経験はありませんか?

ホーム画面を好きなようにアレンジできないのかな…?


iphoneはandroidと異なり、ホーム画面にあるアプリアイコンは、左上に詰められるように配置されてしまいますよね。




実はこのホーム画面のアイコンを、このように自由に配置できる方法があるのです!


ぎゅう
もちろん無料な上、3分程度で設定できてしまいます!


スポンサーリンク

アプリを好きなように配置する方法

今回の設定の仕組みについて


解説の前に、簡単に今回のカスタマイズの仕組みを説明しておきます。



この様に、一見するとフォルダが縦横無尽に配置されているようになっていますが、
画像をよく見てみると違和感に気づきませんか?



実はこの透明に見えている箇所は、壁紙と同化するように作られたアイコンになっているのです




つまり、背景と同化しているアイコンを並べることで、アプリアイコンを好きなように配置しているように見える。





というのが今回の仕組みのカラクリとなっています。

設定方法

それでは、実際にiphoneのアプリアイコンを好きな位置に配置する方法について解説していきます。

使うのは、iEmptyというサイトになります。

注意!

iEmptyは、safariで開いてください


Google Chrome等で開くと、上手く設定することができません。

壁紙と同化するアイコンを作る

実際に壁紙と同化するアイコンを作っていきます。


設定したいの壁紙の画像をフォトライブラリに入れたら、以下の画像の順で操作を行っていきましょう。

①Add empty iconsをタップ


②Uploadをタップ


③Choose Fileをタップし、壁紙にしたい画像を選択


④Sendをタップし、同化アイコンを作成


⑤空白に見せたい場所をタップし、同化アイコンを確定



作成した同化アイコンをホーム画面に表示させる

上記の⑤で同化アイコンを確定すると、以下のような画面になります。



この状態で、画像真ん中下にある、「共有アイコン」をタップし、「ホーム画面に追加」を選択します


このまま右上の「追加」をタップします。



確定した同化アイコンが作成されました。


このアイコンを何個か作成することで、アプリアイコンを好きなようにホーム画面に設置することが可能となります。

スポンサーリンク

まとめ

いかがでしたか?


簡単操作でiphoneのホーム画面をカスタマイズすることができます。


オリジナリティのあるホーム画面をするもよし、真ん中のキャラを見えるようなアプリアイコンの配置にするもよし。


あなただけのホーム画面を作ってみて下さいね!

スポンサーリンク
このサイトで使用しているWordPressテーマ

SEO対策が盛り込まれた最高のWordPressテーマ

DIVERは、WordPress初心者でも簡単に利用することが可能である、高品質/高機能なWordPressテーマです。美しいデザインに注目されますが、その中身も洗練された機能が盛り込まれています。収益化の為のSEO対策は、全てDIVERに搭載されている為、記事執筆に集中することができるようになります。

また、DIVERは一度購入すると、複数のサイトで利用し放題となります。
加えて永年無料アップデート・問い合わせサポートが付いていますので、「これからブログを頑張りたい」と考える方に最適なテーマと言えるでしょう。

おすすめの記事