【実は全然怪しくない!】「アフィリエイト」とは?ブログアフィリエイトを知らない人向けに解説してみた
スポンサーリンク
スポンサーリンク

はじめに

ブログで稼いでみたいけど、アフィリエイトってなんか怪しそう…

とお考えの方、多いのではないでしょうか?

結論から話しますと、アフィリエイトは全く怪しいものではありません!
(という言葉が逆に怪しく見えてしまうかもしれません笑)

アフィリエイトはただの「広告手法」の一つです。

今回は、「ブログの収益化を考え始めた方」向けに、アフィリエイトについて分かりやすく解説していきます!

ぎゅう
ちなみに私も最初は怪しいと思ってしまっていました笑

スポンサーリンク

アフィリエイトとは?

アフィリエイトの意味と、その仕組みについて解説します。

アフィリエイトの仕組み

アフィリエイトという言葉をweblio辞書で検索してみると、このように説明されています。

アフィリエイトとは、インターネット広告の配信方式の一種で、Webサイトやメールマガジンなどの媒体に記載された広告を通じて商品の照会や購入につながった場合に、その媒体の運営者に一定の報酬が発生する仕組みのことである。または、その仕組みを利用した広告掲載システムのことである。

商品やサービスを販売する場合、事業の直接的な主体者のみでは十分に有効な展開が難しい場合があるが、アフィリエイトの仕組みを導入すれば、直接の事業主体以外の事業者、および、個人を販売者として巻き込むことができ、結果的に販路の拡大、契約数の増加を図ることができる。

アフィリエイトの仕組が用いられた、商品やサービスの販売形態は、特にアフィリエイトプログラムと呼ばれる。アフィリエイトプログラムは、特定の事業者が単独で提供することもあるが、多くの場合はアフィリエイトサービスプロバイダー(ASP)と呼ばれる事業者が仲介する形で提供されている。ASPを利用することで、ASPが用意した登録機能によって簡単に、豊富な種類の商品を扱うことができるようになる。広告主としてアフィリエイトプログラムを利用する側にとっても、アフィリエイト登録・管理用の仕組みを構築する手間が省ける。

出典:weblio辞書

上記を簡単に図で表すと、このように説明ができます。

アフィリエイトの仕組み
出典:A8.net

つまり、アフィリエイトというのは、アフィリエイターが物やサービスを紹介し、紹介によって販売や成約に至った場合に報酬が発生するという、「後課金型」の広告手法なのです。

ちなみに、アフィリエイトの「後課金型」の広告手法の逆が、「前課金型」の広告となります。代表的なものはテレビのCMや求人サイトの求人広告です。

アフィリエイトのメリットをまとめると、次のようになります。

アフィリエイトのメリット

・企業側からすれば、売れた時だけ費用を支払えばいいので、無駄な広告費を支払わなくてよくなる

・アフィリエイターからすれば、自分の販売する商品が無くても、様々な種類のモノやサービスをPRし、報酬をもらうことができる

ぎゅう
アフィリエイトはただの「広告の手法」のことです。
その仕組みもこうやってみると分かりやすく、至極まともなものと分かりますね。

アフィリエイトの市場規模

アフィリエイトの市場規模について、株式会社矢野経済研究所が調査をしていたので引用します。

国内アフィリエイト市場規模推移と予測
出典:矢野経済研究所

このグラフを見ても、アフィリエイトの市場規模はこの数年でどんどん伸びていくことが予想されます。
(ちなみに市場規模3,000億円というのは、「電子書籍市場」とほぼ同等の規模です(2020.5時点))

特にアフィリエイトの業種別に見てみると、「投資・仮想通貨・クレジットカードなどの金融分野」の伸びが顕著に表れています



皆さんも目にすると思いますが、よく「おすすめクレジットカード5選!」みたいなサイトが、この金融分野に含まれます。

また、今後のアフィリエイトの市場が伸びていく要因としては、「大手企業のWeb広告への注力化」が挙げられます。

最近は「若者のテレビ離れ」という言葉が目立っています。その為、テレビや新聞などのマスメディア広告は、昔に比べて非常に効果が落ちてきています。

そこでモノを売りたい企業は、広告料も抑えられて、沢山の人に届けられるWeb広告に注力していく→アフィリエイト広告の市場が伸びる。という流れになるのは自然の事ですよね。

ぎゅう
アフィリエイトは、今も、これからもアツい市場ということですね!

スポンサーリンク

アフィリエイトで稼ぐためには?

それでは、実際にアフィリエイトで稼ぐためにはどうしたらよいのでしょうか?



今までの解説通り、「モノやサービスを販売した時」に報酬が発生するので、自分の売りたい(売ることができる)商材を決める必要があります。


ここではそんなアフィリエイトの種類と、アフィリエイトの仲介役で、必要不可欠な存在であるASPについて解説します。

アフィリエイトの種類

物販系

物販系アフィリエイトの例を挙げると以下の通りです。

・化粧品や脱毛マシン等の美容商品
・ウォーターサーバー
・健康食品
・グルメ食品
・ファッション系
・漫画やフィギュアなどのグッズ

他にも、Amazonもアフィリエイトを提供していますので、実質取り扱えるものは「無制限」にあると言えるでしょう。

サービス系

次に、サービス系のアフィリエイトの例です。

・転職サイトへの登録
・クレジットカードの発行
・オンラインセミナーへの無料申し込み
・引っ越しの見積もり請求
・サブスクリプションサービスのトライアル申し込み

サービス系のアフィリエイトについても、種類の幅は非常に豊富です。

自分の経験を発揮できるサービスが多くあると思いますので、気になった方は次の項目で紹介するサイトをみてみましょう。

ぎゅう
どんなジャンルもあるので、自分の気になったものだけを紹介してみてもいいと思います!

アフィリエイトをする為のサイト

実際にアフィリエイトをする為に、まずはASPというサイトに登録をする必要があります

ASPに登録することで、実際に紹介することができるアフィリエイトプログラムの提供を受けることができます。

逆に言うと、ASPに登録しないと紹介する為のものが無いので、アフィリエイトができないということになりますね。

ASP

ASPとは、「アフィリエイト・サービス・プロバイダ」の略で、広告主(企業)とブログサイトを繋げる役割を果たしています。



ブロガーはASPのサイトから、紹介する商品の「コード」を取得し、ブログに張り付けます。



そのリンクから、実際に商品販売やサービスの申し込みがあると、晴れて収益になるのです。

参考に、日本最大級のASPであるA8.netのリンクを貼っておきますので、どんな案件があるのか気になる方は、こちらから見てみて下さいね→A8.netの申し込みページはこちら

Googleアドセンス

GoogleアドセンスもASPの一つですが、審査が通ることを一つの指標をしているブロガーさんもいるので、簡単に説明しておきます。



Googleアドセンスは、審査が通った後に発行されるリンクをブログに貼っておくだけで、ユーザーに最適な広告が自動的に表示されます。


その表示された広告を、ユーザーがクリックすると、報酬が発生するという仕組みになっています。

Googleアドセンスの特徴は、「自分の売るアフィリエイトを選ぶ手間が省ける」というメリットがあります。
そんな便利なGoogleアドセンスですが、その審査が非常に厳しいのです…

ぎゅう
自分に合ったASPに登録しましょう!

まとめ

いかがでしたか?
ここまで読んでいただければ、アフィリエイトが全く怪しいものではないものが分かっていただけたかと思います!

分からないことがあったら、是非コメントやお問い合わせでご連絡くださいね。

スポンサーリンク
このサイトで使用しているWordPressテーマ

SEO対策が盛り込まれた最高のWordPressテーマ

DIVERは、WordPress初心者でも簡単に利用することが可能である、高品質/高機能なWordPressテーマです。美しいデザインに注目されますが、その中身も洗練された機能が盛り込まれています。収益化の為のSEO対策は、全てDIVERに搭載されている為、記事執筆に集中することができるようになります。

また、DIVERは一度購入すると、複数のサイトで利用し放題となります。
加えて永年無料アップデート・問い合わせサポートが付いていますので、「これからブログを頑張りたい」と考える方に最適なテーマと言えるでしょう。

おすすめの記事